片道ロープウェイ利用OK!神戸布引ハーブ園を徹底解説!

神戸布引ハーブ園ロープウェイ関西観光
関西観光兵庫
この記事は約8分で読めます。
kimi
kimi

あ~屋外の開放的なところでストレス発散したいな!

「神戸布引ハーブ園」花も咲いてて楽しそうだけど、ロープウェイに乗らないとハーブ園に行けないの?片道だけロープウェイ利用するとしたら、どれくらい歩かないといけないのかな?

aoi
aoi

「神戸布引ハーブ園」のロープウェイは片道利用がおすすめ!ほどよいハイキングも楽しめて、ストレス発散にピッタリだよ♪歩くところや時間、距離もお伝えするね!

スポンサーリンク

【基本情報・アクセス】神戸布引ハーブ園

最寄り駅は新神戸駅です。

東京から新幹線で約2時間45分。

新幹線ネット予約「えきねっと」

大阪からはJR・阪急・阪神のいずれかで「三宮駅」下車し、神戸市営地下鉄を利用します。大阪駅(大阪梅田駅から乗り換え1回で、だいたい約50分ほどです。

神戸布引ハーブ園・ロープウェイ通常料金(9:30~16:45)

大人小人(中学生・小学生)未就学児
ロープウェイ往復1500円750円無料
ロープウェイ片道950円480円無料

「ハーブ園山麓駅」まで新神戸駅から徒歩5分!本当にすぐ近くです。「ハーブ園山麓駅」までのアクセス方法は、マップ付きで公式HPにわかりやすく書かれています。

神戸布引ハーブ園公式HP 「ハーブ園山麓駅」までのアクセス方法

車で行く際は注意が必要です。神戸布引ハーブ園の敷地内には駐車場がありません!なので、ANAクラウンプラザホテル神戸近隣の駐車場の利用が必要です。

基本料金30分(8:00~20:00)300円
1日最大料金平日(24時まで)1200円
土・日・祝日(24時まで)2400円
ANAクラウンプラザホテル神戸 駐車場料金

新神戸駅周辺には「タイムズ」駐車場があります。

こちらは 「60分 400円(6:00~24:00)※ただし60分以降20分 100円」(2020年6月1日現在)なので、土日祝日の場合や平日短時間利用の場合(3時間20分以内の滞在)は、「タイムズ」駐車場の方がお得

平日3時間40分以上滞在する場合は、ANAクラウンプラザホテル神戸の方がお得です。

ロープウェイに乗らないとハーブ園に行けないの?

神戸布引ハーブ園の公式HPには気になる文言が・・・

神戸布引ハーブ園へのアクセスは

ロープウェイのみとなっております

神戸布引ハーブ園公式HP アクセス情報より/https://www.kobeherb.com/access/

結論からいうと、ハイキングコースから徒歩でのアクセスも可能です!

なぜ「神戸布引ハーブ園へのアクセスはロープウェイのみ」と記載しているかというと、神戸布引ハーブ園の敷地は、ロープウェイの「風の丘中間駅(ハーブ園出入口)」から「ハーブ園山頂駅」までとなっており、“一般車で「風の丘中間駅(ハーブ園出入口)」や「ハーブ園山頂駅」まで上ることはできないよ”、ということなのです。

簡単に図にすると、こうなります。

往路片道ロープウェイ(上り)→復路(下り)徒歩がおすすめ!

「ハイキングコースの上り」は、普段から山登りやハイキングに慣れている人でないと、なかなかキツイです。距離は約4km。「ハイキングコースの下り」であれば、そこまで息を切らすことなく自然を楽しみながら歩き進むことができます。

なので、往路片道ロープウェイ(上り)→復路(下り)徒歩がおすすめです!

※翌日以降利用可 神戸布引ハーブ園ロープウェイチケット前売り券

どこからどこまでロープウェイに乗るのか、どこから歩くのか

この行程で約2時間です。ハーブ園内で食事をとったり、お花の写真を撮るなどゆったり滞在したい方は、余分に滞在時間をとりましょう。

それでは、詳細をご紹介します!

ロープウェイ乗車区間(山麓駅~風の丘中間駅~山頂駅)

まずは「ハーブ園山麓駅」で「片道ロープウェイ乗車券」を購入し、ロープウェイに乗車。

※翌日以降利用可 神戸布引ハーブ園ロープウェイチケット前売り券
神戸布引ハーブ園ロープウェイ山麓駅

ロープウェイからは神戸の街並みが一望に囲まれた、神戸ならではの風景が広がります。

ロープウェイの下を見ると「布引の滝(雄滝)」が!

「風の丘中間駅(ハーブ園出入口)」ではロープウェイを降りずに、そのまま「ハーブ園山頂駅」までロープウェイに乗っていきます。

「ハーブ園山麓駅」から「ハーブ園山頂駅」までロープウェイで約10分です。

徒歩区間(ハーブ園山頂駅・・・神戸布引ハーブ園内)

展望エリア

神戸布引ハーブ園山頂駅

「ハーブ園山頂駅」に到着しました!まるでヨーロッパにいるかのような風景。ここは「展望エリア」といわれるゾーンで、カフェやレストラン、ショップがあります。

2階レストラン「ザ ハーブダイニング」の詳細はコチラ

カフェで販売している“フルーツハーブティー”はとっても爽やか♪カップの底にあま~いドライフルーツが入っていて、ハーブの香りと一緒に優しい甘さが広がります♡

ここから奥へ進むと、「ローズシンフォニーガーデン」「森のホール」「香りの資料館」があります。

「ローズシンフォニーガーデン」には多数のバラが咲いています。バラは5月中旬~6月下旬まで楽しめますよ。

ガーデンエリア

「展望エリア」から「ガーデンエリア」まではゆるやかな坂を下っていきます。

途中、グラスハウス(温室)までの近道である「階段ルート」と、家庭菜園ポタジェを通る「スロープルート」に分かれます。おすすめは「スロープルート」です。

「家庭菜園ポタジェ」では、おなじみの野菜がたくさん栽培されています。なすびにトマトにズッキーニ・・・こういう家庭菜園ができたら幸せだな~と妄想にふけります。

グラスハウスエリア

グラスハウスには「温室」「スパイス工房」の他、カフェテラス・ラウンジの「THE VERANDA(ザ ベランダ)」があります。入館無料です。

カフェテラス・ラウンジ「THE VERANDA(ザ ベランダ)」

1階がテラス、2階がカフェラウンジになっています。とてもオシャレでエレガントな雰囲気です。「THE VERANDA(ザ ベランダ)」の詳細はコチラ

神戸布引ハーブ園グラスハウス

風の丘エリア

グラスハウス(温室)を出たら、風の丘エリアまでゆるやかな坂を下ります。「風の丘中間駅(ハーブ園出入口)」までは徒歩約20分ほど。途中にある「四季の庭」「オリエンタルガーデン」を楽しみながら歩きます。

紫のバラ!!といえば「ガラスの仮面」??“紫のバラの人”とマヤがすれ違う切ない恋心を思い出しました。古いですね(汗)

ガラスの仮面/美内すずえ著

「風の丘芝生広場」には、ハンモックがあります。ゆ~らゆ~ら、ゆれながら、風を感じられる癒しスポットです。ついつい気持ちよくなって、昼寝してしまいそう・・・

大きく深呼吸して、心を解き放てる場所です。

ここまで来れば、「風の丘中間駅(ハーブ園出入口)」は目の前です!

徒歩区間(風の丘中間駅・・・布引の滝・・・新神戸駅)

さあ!ここからが“ハイキング”です!ハーブ園の出入口には門がありますが、カギはかかっていません。ちゃんと出られます!歩行者用の小さい方から出ましょう。

門を出て、右に行くか?左に行くか?看板だけみてもよくわかりません・・・

結論

五本松堰堤(ごほんまつえんてい)※布引ダム・布引貯水池 に行きたい場合は右へ!見晴らし展望台までショートカットして向かう場合は左へ歩きましょう。

ロープウェイの受付でもらうハイキング地図は、右ルートの「ダム満喫コース」となっています(地図の赤色の道)

左ルートを歩きました。車道を道なりに降りていくと、小さな階段が左手に見えます。この階段を降りると、「みはらし展望台」です。公衆トイレもあります(あまりキレイではありません。できる限りお手洗いはハーブ園で済ませておきましょう)

創業100年を超える「おんたき茶屋」

てくてく坂を下っていくと、「おんたき茶屋」にたどり着きます。なんと、創業100年を超える老舗です。行楽シーズンはハイカーの人たちで賑わうそう。紅葉もキレイだろうなぁ。「おんたき茶屋」の女将さんは、関西テレビ「よ~いどん!」の“となりの人間国宝さん”に認定されたそうです。

布引の滝(雄滝/おんたき)は圧巻!!!

階段を下りていくと、ざあああああああっという音が響きます。

どーんと現れる「布引の滝(雄滝/おんたき)」は高さ約43m!その先の夫婦滝(めおとたき)に続いています。

「布引の滝」は4つの滝の総称です。雄滝(おんたき)・夫婦滝(めおとたき)の後は、鼓ヶ滝(つづみがたき)・雌滝(めんたき)が続きます。

「いさご橋」を渡ればもうすぐゴールの新神戸駅です。

「いさご橋」は明治30年頃に造られた石造りのアーチ橋。重要文化財に指定されています。

高架下をくぐると、新神戸駅到着

下りとはいえ、ハイキングコースを歩いた後は膝がカクカク・・・情けないですが、心地の良い疲労感です。

まとめ 布引ハーブ園ロープウェイは片道利用で楽しめる!

  1. 「ハーブ園山麓駅」から「ハーブ園山頂駅」まで片道ロープウェイ(上り)がおすすめ!
  2. 「ハーブ園山頂駅」から「風の丘中間駅(ハーブ園出入口)」はゆるやかな坂を下りながら散策を楽しめる!
  3. 「風の丘中間駅(ハーブ園出入口)」からは下りのハイキングコース。約4㎞(所要時間約40分)の道のりも“下り“なので、ほどよい運動になる

季節に応じて、様々な景色が楽しめる「神戸布引ハーブ園」とハイキングコース。ぜひ訪れてみてください!

※翌日以降利用可 神戸布引ハーブ園ロープウェイチケット前売り券

関西の屋外遊び場に関するこちらの記事も参考にどうぞ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。